通信制高校に通うのはどんな感じか

通信制高校には様々な背景の人たちがいます

しかし学校を卒業してかなり時間が経っている社会人の人にとっては大変なことだったと思います。
通信制高校には様々な背景の人たちがいます。
授業のときにはいろいろな服装をしている人を見ました。
明らかにサラリーマン風の人もいました。
中高年の人や高齢者の人も少なからずいます。
仕事をしながら家事の合間に勉強をする事は大変だったはずです。
学校によって異なりますが、卒業までに三年から四年の期間が必要です。
入学した人の半分以下しか卒業することができません。
それは途中で挫折する人が多いからです。
担任の先生はとても親切で、親身になって助けてくれます。
もし両立することが難しく感じる場合1人で悩まないで先生の力を借りた方が良いでしょう。
卒業してからもう何十年も経ちますが、通信制高校に通って良かったと感じています。
若いときの貴重な時間を自由に使うことができたからです。
そのおかげで自分の目標に近づくことができました。
アルバイトもしていましたから、社会経験を速くすることもできた点も良かったといえます。
学習能力や生活習慣には個人差がありますので、自分に合っていないならやめた方が良いかもしれません。
自由時間があることが、かえって逆効果になる場合があるからです。
枠が必要な人と言うのは必ず来ます。
枠がないと自分を発揮できないからです。

通信制高校に通ってます❕

05👧🏻です

仲良しさん欲しいです.

#通信制高校生と繋がりたい
#高校生と繋がりたい
#お友達募集中
#気になった人お迎え pic.twitter.com/8y0e5gx2Cx

— ち (@____chi05) December 3, 2021

自分のやりたいことのために時間をもっと持ちたいと思ったスクーリングと呼ばれる対面授業は、普通の学校とほとんど変わりません通信制高校には様々な背景の人たちがいます